· 

ピュアな感覚

Niaのレッスンをしていて
よくいただく感想の一つが
 
 
「楽しい!子どもの時に戻る感じ。」
 
 
というもの。
 
 
先日、とある研修の場で
教育、医療関係など
専門家の皆さんの前で
Niaのレッスンをさせていただく
貴重な機会をいただきました。
 
 
その際の感想でも
 
 
「子どもに戻った時の様な感覚」
 
 
という感想をいただきました。
 
 
子どもに戻った時の様な感覚とは…
ピュアな感覚
純粋な感覚なのかな…
と感じます。
 
 
それは
内側と外側が一致
している状態なのかな…と。
 
 
 
その研修の場でも
講師の方が仰っていましたが
 
「肩こりや腰痛のある赤ちゃんはいない」
 
と…。
 
 
成長をするにつれて、
社会という外側の世界に
 
「適応しなければならない」
「こうでなければならない」
 
 
という環境に接するにつれ
内側と外側のズレが生まれ
それが様々なメッセージとして
身体にあらわれる…と。
 
 
「ダンス」には
内側と外側を
繋ぐ力があるように感じます。
 
 
 
ダンスという非日常の世界で
体験した感情や経験、感覚を
身体を通して
日常に持ち帰ることができるからです。
 
 
それは
純粋な感覚を
大切にするプロセス…。
 
 
そこでは
上手い下手は関係なく
どんな表現でも
どんな感覚でも良いんです。
誰かと合わせる必要もない。
それぞれ違う表現があって
それで良い。
 
 
自分や他者を
傷つけない表現であれば
どんな表現でも良いんです。
 
 
それは
個性や違いを感じ、
認め合うプロセス。
 
 
それを
頭だけでなく
身体を通して
体感していくこと。
 
 
ダンスでは
自由な表現を通して
それを実感することができるんです。
 
 
わたしのレッスンでは
その時間を大切にしています。
 
 
Niaをすると
参加者の皆さんが
自然と笑顔になっちゃう
そんな瞬間があるんですよね😊🎶
No Dance
No Life
 
 
Nia/Yogaを楽しめるスタジオ
Tsubame House
 
 
Tsubame House以外でわたくしYukieが担当するNia/Yogaクラスの詳細はこちら⬇︎
 
 
 
Niaに関してはこちら⬇︎